海外通販 TIMBUK2 でメッセンジャーバッグをオーダーメイド

個人輸入 コメントなし

shopping : TIMBUK2 (Messenger) shopping : TIMBUK2 (Messenger)

TIMBUK2

自転車に乗る時に限らずメッセンジャーバッグを良く使います。

街では普通に斜め掛け、自転車にのるときにはタイトに体にフィットさせることができます。リュックより中身の出し入れが楽ですし、小旅行ならこれだけでも行けます。

私はメッセンジャーバッグだけで6個持っていますが、そのうち4つがこのTIMBUK2です。デザインも好きですが、ポケットなどの使いやすさが気に入っています。

実は日本の正式販売店(直営店)がネットでも販売していますし、スポーツショップなどでも販売しています。セールなどで安く買うこともできます。
ではなぜわざわざアメリカのウェブサイトで買うのか?
ここでの買い物は安くということが主目的ではなく、自分好みにカスタマイズすることが目的です。(標準品も今の為替レートなら安く買えます。送料次第ですが。)

このサイトの言語、通貨、送料について

  • 表示言語は英語のみです。
  • 通貨は米ドルです。
  • 送料:$30(配送方法によっては$50)、+2個目以降バッグ1つに付き$5

以前、バッグ1つとオプション品をいくつか買いましたがその時は送料は$30でした。まとめて2個以上買ったことが無いので不明ですが、Web上では「Additional Cost per Bag : $5」とあるのでおそらく2個目以降は$5ずつ追加されると思います。

TIMBUK2のオススメバッグ

TIMBUK2ではリュックなどの商品も出していますが、やっぱりメッセンジャーですね。
ラップトップを入れられるもの、カメラ用ケース付きのもの、シンプルなクラッシック。

コンパクト一眼カメラならSサイズのカメラ用ケース付きなんかいいんじゃないんでしょうか。カメラバッグには見えないし、カスタマイズすれば好きな色や、素材でお気に入りのバッグになります。

ビジネス用なら、ラップトップが入れられるものを、オールブラックにカスタマイズして…と思ったのですが、オールブラックなら国内でも買えますね…

せっかくカスタマイズするなら、派手に行きたいです。標準カラーだけなら追加はかかりません。でも軽量素材やリフレクター、フェイクレザーや柄物などを使うと結構アップします。

私が気に入っているもう一つの理由が、左利き仕様(右肩掛け仕様のストラップ)にできることです。私が左利きなので、「左利き用」ってのに弱いのです。

カスタマイズできないバッグでも、国内で売っていないものもあります。
夏の海にピッタリな保冷メッセンジャーやインパクトのあるプリント柄などもオススメです。

あとメッセンジャーではないのですが、メチャメチャ気に入ったバッグもあります。それは自転車のリアバッグです。これは取り付けられるか一か八かで買ってみたのですが、無事取り付けられて通勤バッグとして使っています。
http://www.timbuk2.com/tb2/products/tandem-bike-pannier

最近はiPadのケースなどの小物も増えました。
日本のサイトと比べながら見るとバッグの説明も英語を読まなくて済むのでいいです。

本家サイトでは、パソコンやタブレットがバッグに入るかどうか調べられる機能が付いています。メジャーなメーカーのものならかなり網羅しているようです。ラップトップを持ち歩く人にとっては結構便利な機能です。

カスタマイズはどんな配色にするのか楽しいので、買うつもりがなくてもやってみてください。
1個だけだと割高な感じがしますが、何人かでまとめて注文すればかなりお得になるとおもいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>