海外通販 iOffer ん~オススメはできないのですが…こんなサイトもありますってことで

個人輸入 利用注意 コメント1

shopping : iOffer (NOT recommend) shopping : iOffer (NOT recommend)

iOffer

自転車ウェアを買おうと思って、海外サイトを探していた時に見つけました。(日本で買うと結構高いので)
その時はやたら安いので、勢いで即購入してしまったのですが…

結構怪しいサイトです。

最初は日本語表示されるし、名前からもアメリカの大きなサイトかと思っていたのですが、どうやら中国サイトですね。

売っているものもかなり怪しいです。ブランド物はほぼ全てコピー商品です。
自転車ウェアは初めて買ったのですが、バリバリの自転車乗りの知り合いに聞くと「それもたぶんニセモノ」らしいです…
自転車のウェアにニセモノがあるとは。自転車の世界にもメジャーブランドってのがあるんですかね。

という訳で決してオススメできるサイトではないのですが、見るだけならなかなか楽しいです。

また、ニセモノばかりではないので探せば面白いものが見つかるかもしれません。

ただ、オススメできない2番目の理由なんですが、買い物の方法がちょっと面倒です。英語恐怖症?の人にはハードルが高いかもしれません。

このサイトの言語、通貨、送料について

メニューなどは日本語表示されるのですが、機械翻訳されている部分もあるようで怪しい表記もあります。

通貨は日本円で表示できます。ただ基本米ドルです。これについては後で説明します。

送料は、売り手によって設定が違います。この売り手についても後で説明します。

このサイトでの買い物方法

iOfferは楽天などの総合サイトではなく、どちらかと言えばヤフオクのようなオークションに近いです。実際はオークションではなく、屋台のように値段交渉して買い物をします。
売り手も基本個人です。(店やグループかもしれませんが)そのほとんどは中国人じゃないかと思います。アカウントを作れば自分も出品できますが。

買い物の手順です。まず買いたいものを探します。

見つけたらその詳細を読みます。配送方法、送料、商品の色やサイズ等々…全て英語です。

設定価格でしか売らない売り手もいますし、交渉できる売り手もいます。複数買う場合は、数にもよりますが安くなります。

今まで売り手が売った最安値(言い値)が表示されています。その価格で良ければ交渉しなくても「カートに入れる」ことができます。

交渉したいのならば「金額を提示する」欄に米ドルで入力します。

ここからは、サイト上の情報交換エリアでやりとりします。相手がオンラインかどうかも確認できます。売る気マンマンの売り手はずーっとオンラインになってます。

金額、色、サイズ…やり取りは英語です。

金額が確定したら「PayPal」で支払います。支払いは連携されているので簡単です。

その後、相手が入金を確認したら、商品を発送します。

私は3回ほど利用しましたがトラブルなく商品は受け取りました。どれも10日ほどでした。でも売り手、発送方法次第ですので参考程度にしておいてください。

このサイトの扱い商品について

コピー商品は買わない方が身のためです。通関で没収される可能性があります。大量に買うと、売買目的だと判断されて逮捕されちゃうかもしれません。

商品の質に期待しない。まともだったらラッキーくらいの気持ちでないなら買わない方が良いです。
評価の星なんて当てになりません。私も1つハズレがありました。これをすばらしいとか言ってる外国人の頭を疑いました。

私はもうここで買うことはないだろうと思いますが、別の中国サイトで売っているもののチェックなどでは使っています。

オススメはできませんが、こういうサイトもあるっていうことで紹介させてもらいました。

海外通販 iOffer ん~オススメはできないのですが…こんなサイトもありますってことで” への1件のコメント

  1. 私はたまたまiOfferで安くて欲しい商品があり、paypalにも登録していざ購入しようと思っていました。でも”何か怪しい”と思いiOfferで検索したら、こちらの記事に詳しい情報が出ていて”やっぱそうか”と購入を止めました。助かりました、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>